sissy



都会の夜景と酒を愛してます
ただの酔っ払いの殴り書き

あたしはスケベで
自由気ままで
あなたの男友達のような
女友達だよ

あまりにも
知り合いに教えすぎて
自爆中

100年の眠りから覚めました
どうもsissyです

JAPAN TIME

NEW REPORTS

NEW COMMENTS

NEW TRACKBACK

KATEGORIE

POSTMAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

ADD

ADD TO FRIEND

BLOG BANNER


ちょっと浮かれすぎた
きられないぶろぐ
KILLERLEGS PLAYLIST.COM


[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20051104]
hiro_pr_a_mu021.gif


あーうれしい

報道ステーションの前番組
ニュースステーションのエンディングに使われてたジャズ(ピアノ)
その曲を演奏したピアニストが
ニュースステーション番組終了の数日前にゲスト出演したことがあった
そのピアニストは15歳(当時)で
しかも全盲の男の子だった
15歳にも全盲にもどっちも驚いた

あたしは習い始めたピアノを3日でやめるようなオンナで
縦笛を凶器に変えるようなオンナで
バイオリンとウクレレの区別もつかないようなオンナで
世界三大テノールはハムとトマトとレタスだと思っている
残念ながら音楽の芸術を理解する能力が激しく欠落したまま
今まで生きてきたようなオンナが
全盲のガキがニュース番組で演奏するピアノを聴いて
生まれて初めてピアノで泣いた

そいつの顔がまた可愛くなくて
それも悲しくて泣いたんです

心が震えたんですよ
楽譜も読めないだろうし
コンクールでたくさんの賞を獲っていると紹介されていたけど
自分の弾いてるピアノも見たことない
たぶんト音記号があんなことになってるってことも知らないだろうし
ベートーベンの頭があんな大変なことになってるってこととか
モーツアルトの頭がお蝶婦人だとか
自分の頭が寝癖のまま全国放送されてるとか
そういうことはなんにも知らないんですよ
まあそれが良いことなのか悪いことなのかどうでもいいことなのか
当人じゃないとわからないことですが
そういう余計なものがなにもないぶん
ダイレクトに何の不純物の混じっていない音が
指から鍵盤
鍵盤からあたしの耳
あたしの耳からあたしの心に届いたんだと思います

その放送から数日経って
立ち寄ったHMVでそのことを思い出してクラシックコーナーに行ったんですが
あたしの記憶ほど当てになんないものは他になくて
がらんとするクラシックフロアの真ん中で
「全盲・寝癖・ニュースステーション」
のキーワードしか思い出せなかった自分がいました
あはは
これじゃあネットの検索でも
ギリ
無理

そうやって数年が経って
思い出す努力も忘れ
先日ぼんやり報道ステーションを見てると
世界で最も難しいといわれるショパン国際ピアノコンクール
そこに挑戦したひとりの全盲の少年の特集が始まった
辻井伸行クン(17)
ああこんな名前だった
優勝は逃したけれど
ファイナリストまで残ったそう
4度のカーテンコールと音楽評論化賞
すごいな

もういちどに会えてうれしかった

ここまで熱く語って今更こんなことを言うのもなんですが
ぶっちゃけピアノはアリシアのほうが好きだけどね

aliciak25_jpg.jpg

でも今度はちゃんとCD買いに行けそうです


スポンサーサイト
HOME
copyright © 2005 きられないぶろぐ all rights reserved.
RSS1.0 ,
CALENDER

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

THANX

過去ログ

LINK

8831gifbl.gif

LINK2

このブログをリンクに追加

RSS

BLOG SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。