sissy



都会の夜景と酒を愛してます
ただの酔っ払いの殴り書き

あたしはスケベで
自由気ままで
あなたの男友達のような
女友達だよ

あまりにも
知り合いに教えすぎて
自爆中

100年の眠りから覚めました
どうもsissyです

JAPAN TIME

NEW REPORTS

NEW COMMENTS

NEW TRACKBACK

KATEGORIE

POSTMAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

ADD

ADD TO FRIEND

BLOG BANNER


ちょっと浮かれすぎた
きられないぶろぐ
KILLERLEGS PLAYLIST.COM


[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20061030]
東京11R第134回天皇賞(秋)GⅠ

thumb_1151035180.jpg

6着ダンスインザムード
北村宏騎手
「追い出すときにはもう余力がなかった」
あたしの本命

7着アサクサデンエン 
田中勝騎手
「最後のひと伸びを欠いた」

8着ハットトリック
岩田騎手
「ゲートを潜るような形になった」

9着サクラメガワンダー
内田博騎手
「2コーナーで接触してバランスが悪くなった」

10着ローエングリン
柴田善騎手
「直線でモタれた」
あたしのヒモ

11着ファストタテヤマ
武幸騎手
「溜めが利かなかった」
あたしの穴狙ヒモ

12着グレイトジャーニー
海老名騎手
「流れに乗れなかった」

13着ローゼンクロイツ
後藤騎手
「スタートでこすられたのが痛かった」
もちろんヒモ

14着オースミグラスワン
四位騎手
「ノメッてしまった」

15着インティライミ
佐藤哲騎手
「まだ本調子ではないのかも」
これヒモ

16着カンパニー
福永騎手
「ゲートで隣の馬が暴れてテンションさがった」



いいわけがましやあああ!!!





というわけでですね、セレクトセールで4億9000万の値を付けた馬、ザサンデーフサイチの新馬戦と天皇賞を見に行くためにあたしは東京競馬場くんだりまで足を運んだわけですが、連日の夜遊びと酒と睡眠不足と体調の悪化で東京9レースの馬券握り締めたまま文字通りぶっ倒れました。
天皇賞秋も蓋を開けたらこの結果。薄暗い休日の病院のベッドの上で、買わずに済んで良かったのか、それとも気が変わってダンスからスイフトカレントあたりに軸を変えてただろうか、それはないな。ないない。なあんてことをメールで届いた結果を見ながらしんみり。
それにしてもザサンデーフサイチ。4億9000万の初賞金が180万。わはは。
高けりゃ必ず結果を出すってわけでもないから競馬って面白い。結局3着に敗れたザサンデーだけども、勝ったダイレクトキャッチの馬主は愉快だっただろうね。
とにもかくにも今回の東京はダイレクトの内田といいダイワの安勝といい、ジョッキーの腕が齎した素晴らしいレースが多かったよ。感激。
ちなみに全力でザサンデーの鉄板を信じて単200万突っ込んだ友人は天に召されました。

スポンサーサイト
[20061003]
killer0184.jpg

ディープインパクトと凱旋門で散りました

10月1日の夜は
日本中で
世界中で
パリ中のレストランで
日本人競馬ファンがディープインパクトの敗北を嘆いたことでしょう
あたしもその例に漏れず
朝まで散々嘆いてきました
ワインが老酒だったということを除けばね

大量のワインと大量の老酒と睡眠不足と12時間のフライトで

あたしの足

むくみすぎて
ガンダム


[20051102]
ニッカンスポーツを購読されてる方なら御分かり頂けるでしょうが
ニッカンスポーツの競馬欄で
矢部美穂が「ひと肌脱ぐわ」というセクシー予想コーナーを持っている

モエでシャンパンを飲みながら
先週競馬仲間から受けた苦情を思い出した
競馬欄の矢部美穂の記事、あれ相当評判悪いね
横で焼き鳥喰ってたニッカンに勤める親友が堰を切ったように笑い出した
「あれね、すごいの」


「苦情が」



だろうな
「1日に100件くらい苦情の電話がくるんだよ」
だいたい想像が付く
クレームを受けてる当人がこれだけ楽しそうなのも珍しい

というのも
この矢部美穂のセクシー予想コーナー「ひと肌脱ぐわ」
予想が外れる度に服を1枚脱いでいくっちゅー
一昔前の深夜番組の香り漂う企画
当然企画倒れ
しかも予想は全く当たらない
競馬予想記事で恥ずかしげもなく1番人気に◎を打ち
1度脱いでるくせにそこまで脱ぎたくないのかお前は
と思わせつつ
1番人気があっさり飛んで予想を外す

「外しました美穂脱ぎます」

なんつって


正直真剣に


お前の脱衣なんてどうでもいい


ちゅー話し



競馬ファンは新聞の競馬欄ていうのをとっても楽しみにしてるんだよ
そのダイジな競馬記事がデケー矢部美穂のカラー写真に乗っ取られてる
怒りを通り越して悲しいよあれは

と言うと
「その苦情が一番多い」
と親友

競馬を冒涜してる
と言うと
「それもかなり多い」
と親友
「しかもそう思う」

まるで他人事みたいに笑ってる

ニッカンスポーツには今年から連載が始まった
「見た 聞いた 思った」
というコラム(22面)がある
15人のニッカンスポーツの記者が
毎日日替わりで記事を担当するという企画
さまざまなジャンルの記者が自分の得意分野に囚われず
文字通り「見た 聞いた 思った」ことをリレーしていく
スポーツ記者とはいえさすが記者である
おもわず「うまいな~」と唸るような記事を毎朝届けてくれる
そんな素晴らしい企画を持つニッカンスポーツが
予想外せば脱いでく売れない元アイドルかよ
脱力

季節は秋深まり日に日に冬が近づいてる
ジャケット1枚じゃ寒く
薄手のコートの襟を立てて歩く人の姿をちらほら見かける中
矢部美穂は日に日に薄着になっていく


HOME
copyright © 2005 きられないぶろぐ all rights reserved.
RSS1.0 ,
CALENDER

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

THANX

過去ログ

LINK

8831gifbl.gif

LINK2

このブログをリンクに追加

RSS

BLOG SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。